FC2ブログ

ザングースのいないポケモンなんてアトモスフィアのいない遊戯王と同じよ

『ポケットモンスターソード/シールド』が発売しましたね!
何やかんや『ポケモン』って「ダイヤモンド/パール」以外はシリーズの片方は必ずプレイしてきてるし女主人公が過去最大に可愛いので、今作も思い切ってニンテンドーSwitchと一緒に買おうかなと考えてました
ただ今作では全てのポケモンが出てくる訳ではないので一応誰が出てくるのか調べてみました
調べてみたら私が好きなポケモン半分ぐらい出てきませんでした(落涙)
中でもザングース、ヘルガー、ファイアロー出て来ないってのは物凄く購入意欲削がれますね
特にザングースは『遊戯王』だと《The アトモスフィア》が使えないってのと同義なので、これで購入する気は全くなくなりました
次回作に期待するのでそれまでにSwitch買っておくゾ^~
『X』の時みたいに次回作にハマって前作に戻るってパターンもあり得ますし、なんだかんだでいつかプレイしそう


AAオフの呪いが解けて更新意欲が復活してきたので久々に新情報に反応していきます



●《クリスタル・ガール》
か、可愛い…!超可愛い!
こいつは『漫画GX』最かわカードですね!
……こんな事を10年前に漫画で初登場した時にも言ってたので人はあんまり変わらないなって思いました

漫画ではバニラでしたが、OCG化にあたってレベル5以上の水属性モンスターに関する効果が2つ付けられました

1つ目は召喚・特殊召喚ターンのエンドフェイズにサーチですが、類似効果の《ジェネクス・ニュートロン》と違い、それまでにフィールドを離れててもOKなのは大きいですね
レベル1なので即座に《リンクリボー》にする事で低ステータスを晒さないで済むのが何より大きい
肝心のサーチ先ですが、調べてみたらサーチしたいカードは他にサーチ方法があるものばかりで案外活躍の幅が狭そう
個人的にこの辺はサーチ出来るの面白そうって思ったのは
・《影霊衣の戦士エグザ》
・《The tripping MERCURY》
・《ブリザード・プリンセス》
・《水魔神-スーガ》
・《氷の女王》
・《超古深海王シーラカンス》
・《サルベージ・ウォリアー》
辺りですかね
特に《サルベージ・ウォリアー》は何か期待出来そうな予感がします(何も思いついてない)

もう一つの効果はレベル5以上の水属性がいたら自己再生
サーチが特殊召喚時にも使えるのでリンク素材確保しつつエンドフェイズにサーチ出来て普通に強いですね
そして忘れ去られるエンドフェイズのサーチ(TG並感)

可愛いし使いたい気持ちは山々ですけど今のところ使い道が思いついてないのが…
シークレット綺麗そうだから安かったらシークレット買いたいですねぇ


●《オルターガイスト・メモリーガント》
『VRAINS』のカードはまだ通常パック残されてるんだし、そっちに回してほしかった

効果は脳筋を極めてるし、効果だけなら凄い好みなんですが如何せんリンク素材がね…
「オルターガイスト」モンスターを含むモンスター2体以上とかなら今頃爆裂に評価してたと思います


●《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》
この間「ブラック・マジシャン」関連のカードに散々文句言った最大の理由がコレ
コレが来るのが控えてるのにあんなカード作っちゃいけないと思う
①②③どれか2つだけでもクソ強い上に名称ターン1はないので複数体並んだらそれこそ手が付けられない

対象に取れないので《迷い風》や《幻影霧剣》なんかでは止まらず、耐性を掻い潜った除去を撃つなら無効にされ、除去+バーンは対象を取らずに2回まで使える
そしてこれが《真紅眼融合》1枚から出てきて、それも《捕食植物ヴェルテ・アナコンダ》で発動出来るので、実質効果モンスター2体から出来てこのカードパワーはヤバいと思う
なんか下手したら環境に顔出せるんじゃね?って思うぐらい強いと思う


●《E・HEROネオス・クルーガー》
人がせせこらと【ネオス・ワイズマン】考えてたのに無碍にするようなカード出すな
本来は《ネオス・フュージョン》で《魔サイの戦士》を素材にして《ユベル》墓地に送ろうとしてたんですが、これで充分ですね
他には《ネオス・ワイズマン》を《星刻の魔術師》でサーチ出来るし、ペンデュラム召喚でコンタクト融合サポート出来そうなので「魔術師」組み込んだりとか考えてました

とりあえず頓挫しましたが、いずれ【E・HEROネオス】は作ってみたいと思います
折角強化された時の為にって《E・HEROネオス》のウルトラパラレル3枚も集めましたからね!!


●《シューティング・スター・ドラゴン・TG-EX》
風のアクセルシンクロだぁ…
ただ正直対象を取るモンスター効果のみ無効に出来るのと攻撃1回無効って微妙じゃないですかね
同じ風属性アクセルシンクロなら《スターダスト・ウォリアー》の方が良いかなって感じ
エクストラの都合でどっちも使えないけど

寧ろ「TG」名称持ちのシンクロモンスターってところが魅力かなって思います
疑似ファントムアクセルシンクロ出来るのでエクストラカツカツの【TG】では1回出せば墓地に置いとけばいいので《貪欲な壺》なんかで回収する必要がないのは大きそう

イラストはクソカッコいいと思います


●《FNo.0未来龍皇ホープ》
今まで全然気が付かんかったけどワイ「未来皇ホープ」好きなんかもしれんな
「未来皇ホープ」自体がアストラルにもドン・サウザンドにも由来しない「No.」で遊馬自身の力って感じがするし、アニメで見た時にランク0とか絶対に再現されないだろうなって思ってたら見た目だけは再現されたし、エクシーズモンスター同士でエクシーズ召喚出来ると色々と特別なカードって感じが好きなんでしょうね
ただいざ使うとなるとバトルフェイズでだけコントロール奪取出来るだけなのでイマイチ使い道が思いつかなくて使ってませんでした
《FNo.0未来皇ホープ-フューチャー・スラッシュ》は効果がチグハグなんですよね
《FNo.0未来皇ホープ》が「No.」以外のエクシーズモンスターを要求してくるのに攻撃力上昇に「No.」要求してくるのはどうなの
普通にエクシーズモンスターの数×500とかだったら全然使ってたので残念に思ってました

そして今回の効果ですが、戦闘・効果破壊耐性にモンスター効果の無効
更にフィールドのモンスター効果を無効にしたらコントロール奪取と合体元の効果を匂わせるいい感じの効果
何よりも元々の攻撃力3000なので普通に攻撃する事も可能になったのが嬉しいですね

一方で自身から動ける効果は一切持ち合わせてないので、元の《FNo.0未来皇ホープ》と使い分けれる非常にいいカードじゃないかと思います
本来こうあるべきでやっぱり《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》はやり過ぎだと思う


●《覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン-オーバーロード》
他のキャラのが主人公と誰かの合体モンスターだったので『ARC-V』は「DD」か「魔界劇団」か「超重武者」辺りかと思ってましたが、まさかのリメイク路線とは恐れ入った

「覇王〇竜」ってどれもかっこいいので文句はないですし、「幻影騎士団」をサポート出来るのはなんかいいですね
ただこれ問題は《覇王白竜オッドアイズ・ウィング・ドラゴン》では…?
もし同じ様にリメイクが来たとしたら「スピードロイド」をサポートしてくれるんですが、あいつら効果使うと風属性しか出せなくなる奴らいるから属性が違うのは致命的なのでは…?
まあ多分来ないので大丈夫でしょう

イラストのかっこよさに騙されてましたが、肝心のモンスター効果重ねて出したら3回攻撃出来るよってだけなんですね
普通に強いんですけど、イラストの躍動感に対してこれだけか…って感じはある


●《デコード・トーカー・ヒートソウル》
《ヴァレルコード・トーカー》じゃなかったか…
ライフ1000払ってドローだけか~って思いましたが、相手ターンにも使えるのでライフ2000払えば2枚ドロー出来るのか…悪くないね

と、ところで「コード・トーカー」2種類目の炎属性なんですが、圧倒的に出しやすいこっちの存在から《パワーコード・トーカー》君…;;


●《幻獣機アウローラドン》
おお…もう……最高やな!(ご満悦)

風属性ってリンクモンスターの層が薄くてリンク3に至っては出しにくいのばかりでしたが、遂にそこそこ出しやすいのが来てくれましたね
そして効果がリンク召喚成功時に幻獣機トークン3体の精製!
これで《The アトモスフィア》の召喚コストには困りませんね
同時期に判明した《リンクロス》もですが、エクストラデッキに用意出来ると途端に召喚の安定感が増すので嬉しいですね
その上リリースするのはトークン以外でもOKなのも大きい
《The アトモスフィア》のコストにトークンを使っちゃうんですが、ペンデュラム召喚で《SRビーダマシーン》辺りを戻せばそれをコストに3体リリースして罠回収も狙えます
「幻獣機」特有のトークンがいる時の耐性を一切持ち合わせてないので気兼ねなく精製した幻獣機トークン使い切れるのが良いですね

肝心のリンク素材も機械族モンスター2体以上なので「スピードロイド」で簡単に出せそうだし、今回の一番の有望株ですね



●《リンクロス》
な、なんだこの「BF」の救世主…!!(歓喜)
ただの【BF】じゃなく《The アトモスフィア》混ぜたデッキに使えそう
あのデッキは《BF T-漆黒のホーク・ジョー》に始まり、《BF-南風のアウステル》など相性のいいカードがかなりあるにも関わらず、《BF-朧影のゴウフウ》が禁止になって以来そもそも《The アトモスフィア》を特殊召喚するのに苦労してたんですが、このカードのお陰で適当にリンク2を出すだけでよくなったので一発解消!
ただこれの存在から今持ってる《The アトモスフィア》のデッキの殆どがこれで良くね?ってなってしまうのはちょっと考え物ですね

そしてずっと考えてた《A BF-五月雨のソハヤ》使えないのが残念やな
『刀使ノ巫女』の智恵の御刀がソハヤノツルキだからなんとか使えないかと考えてたけどレベル合わないし別のデッキで使う事を考えます


●《プロキシ-・F・マジシャン》
この手の起動効果でフィールドのモンスターを融合出来るモンスターにしては珍しく自身を融合素材に含まなくていいってのは使い勝手良さそうですね
事実上の生きる《置換融合》でリンク素材も効果モンスター2体なので展開力のある融合召喚したいデッキで色々使えそう
風属性だったら《WW-クリスタル・ベル》出すのに喜んで使ってたけど他は特に思いつかない
というか他の融合召喚狙うデッキは大概《影依融合》やら《フュージョン・デステニー》やら《真紅眼融合》だったりと融合魔法自体に意味があったりして、融合モンスターだけを狙うってデッキが少ないのが理由ですね
他はそもそも展開力が乏しいのでこれ出した上で融合素材揃えるのが出来なかったり
一応【DDD超視王ゼロ・マクスウェル】だけは展開力もあって融合召喚使うしエクストラガバガバなので入れる余裕もあるので入れられそうですかね
考えてみると使い道があんまりないな



●《影霊の翼ウェンディ》
え!?風属性の「シャドール」って事は風属性統一で《影依融合》使えるって事ですか!?
これは僥倖だって思ったんですが、モンスター効果がいずれも同名以外を指定してるのでバニラ化
その上これと言って墓地に落としたい風属性モンスターがいないので、態々事故要因入れてまで狙うもんでもないですね
出てくるのが《エルシャドール・ミドラーシュ》や《エルシャドール・ネフィリム》並のカードパワーがあるならまだ狙う価値はありましたが…アレですからね

でも普通に「シャドール」の新規としてはクソ強いと思います
というか属性統一で使わないだけで使いたいデッキが1つあるのでちょっと発売が楽しみ



『LINK VRAINS PACK3』は発売日に色々書きます
何?《幻獣機アウローラドン》は何なんだ?
………嬉しく出我慢できませんでした(小並感)
正直「WW」とか来ないと思ってたのであんまり『LINK VRAINS PACK3』自体に期待してなかったので、有望株が来て一気にテンション上がりました
直前に《風霊媒師ウィン》が来るしこれは4月以来のが風属性の時代が来てしまったな
1月には手札誘発も来るだろうしね!

他には《FNo.0未来龍皇ホープ》がクソ楽しみです
この手の原作モチーフのカードでこんなに楽しみなの久々かもしれない
『LINK VRAINS PACK3』のカードと一緒に「オノマト」関連買うのでそれも楽しみ
惜しむらくは別に『ZEXAL』も遊馬もそんなに好きな方じゃないのでスリーブがない事ですね
遊馬のスリーブ買っておけばよかった
「未来皇ホープ」だとZEXAL(2人が合体した奴)のスリーブは合わないんだよな

他にも『プレミアムパック2020』とかも楽しみだし相変わらずこの時期の『遊戯王』の情報は心が躍りますね
ここのところ『Bloodborne』とかにかまけてて御座なりになってて【@イグニスター】も適当に組んだだけで終わってたので。こういうモチベーションがぐんぐん上がる情報は嬉しいですね
なんて書いてる間に『LINK VRAINS PACK3』が続々判明してきて更にモチベーション伸び伸びですよ(ご満悦)
1枚超嬉しいカードもあったし俄然発売が楽しみになってきた

コメント

非公開コメント